38-05

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:17/11/30

シェイプアップをしようと考えている読者様、
もしかすると減量というのは、
特別なことだという感覚を持っていませんか?

食事制限をするとか、
トレーニングを連日やらなきゃならないとか…

しかし
普段の行動をきちんと行うことによっても、
減量に一定の効果が期待できるんですよ。

例えば、歯磨きをすること。

歯磨きとシェイプアップ…
一見すると「?」な関係のように見えますが、
この両者には意外と強い結びつきがあるのですよ。

みなさんは、食事をした後に歯磨きをしていますか?
24時間に一回しか歯磨きをしないということはありませんか?

そこで、俺が提案したいのは、
毎食後に歯磨きをする習慣を身につけてみませんか?
ということです。

歯磨きする程度なら、
別につらいシェイプアップとは言えませんよね?

例えば…
夕方食を食べた後、
「今日○○を買ってきたんだけど食べる?」
なんて主人から言われたとします。

もし、大好きなおかしならきっと
「食べる!」と言って食べてしまうでしょう。

ところが
歯磨きをする習慣がついていたらどうでしょう。

せっかく歯磨きをしたのに、また歯を汚すようなことは
正直したくありませんよね?

食事をした後に歯を磨く習慣をつけておけば、
おやつを食べた後に、
また歯を磨かなければなりません。

これってちょっと面倒ですよね?

だったら
「今日はいいや、1日後の6時にでも食べることにしよう」
って思うのではないですか?

これだけでも、
以前なら食べていたおかしの分のカロリーを
カットすることにつながっていくんではないでしょうか?

大宮 賃貸の専門
大宮 賃貸は
https://www.townhousing.co.jp/shop/omiya/

振袖 レンタル
振袖 レンタルナビ
http://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/item

aws 構築、今すぐ
aws 構築
https://cloudpack.jp/

結婚式場 見学の詳細
結婚式場 見学ならおまかせ
http://wedding.andaztokyo.jp/fair/

住宅 営業
住宅 営業
http://saiyo.ichijo.co.jp/c/eigyo/

38-02

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:17/8/30

「○○を食べると減量効果がある」というものを
単品ダイエットと言いますが…

この単品減量、
お手軽に始めることができるということもあって、非常に人気!

実際、単品減量で紹介された食材が
翌日、スーパーなどから姿を消すということもしばしばですよね。

いろいろな単品ダイエットが登場していますが、
みなさんは
「グレープフルーツみなさま」をご存知でしょうか?

グレープフルーツのどういったところが
皆さんに効果を発揮するのかというと…

その根拠となっているのは、クエン酸です。
グレープフルーツには、クエン酸が豊富に含まれているといいます。

あたしクエン酸には、
たちの体力を回復させる効果があることで知られていますよね。

スポーツドリンクが数多く出回っていますが、
これらの多くにはクエン酸が配合されています。
疲労回復に効果があるからですね。

またクエン酸には、
内臓の働きを活性化する作用もあるといわれています。
ですから、内臓で使われるエネルギーの量も増加し、代謝の力もアップします。

グレープフルーツシェイプアップのやり方は…
10時と6時の24時間2回グレープフルーツを食べることです。

なおかつ肉や魚を中心として、
毎日の食べる事を栄養バランスのいいものにすればOK!
これなら、続けられそうでしょ!

グレープフルーツダイエットは、
即効性は期待できないみたいです。

しかし習慣づけて長期的に行っていくと…
多い人では8キロの減量に成功したという例もあるようですよ!

大井町 賃貸、今すぐアクセス
大井町 賃貸
https://www.townhousing.co.jp/shop/oimachi/

aws バースト
aws バーストチェック
https://cloudpack.jp/service/burst.html

耐震はここへ
耐震の専門
http://www.ichijo.co.jp/technology/

住宅メーカー 営業
住宅メーカー 営業おすすめ
http://saiyo.ichijo.co.jp/c/eigyo/

家 建てるの紹介
家 建てる
http://www.aqura.co.jp/about/knowledge/

38-02

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:17/7/30

「お母さんみたいになりたくない」
わしは小さい頃から、漠然とそう思っていた。

無口で、格好なんて全然気にしなくて、不器用な母。
母親のことを、なんとなく苦手に感じていた。

家で自営業を営むお父さんのかわりに、
外へ働きに出ていたからかもしれない。
同じ家の中にいるのに、あまりにも関わりが少なくて、
まるで他人のようだった。

大学入学とともに、ボクは家を出た。
実家に帰省することはほとんど無くなり、
たまに帰っても一日中寝てるか、テレビを見るかだった。
帰りの遅い母と会話をする機会も、必然的に減っていった。

「疲れたなぁ」「最近頭が痛いの」
たまに顔を合わせると、愚痴や弱音を呟く母。
「薬でも飲んどけば」と、
ついつい素っ気無く返事をしてしまうミー。

こんな調子だから、
わし達の関係は深まることは無く、
平行線のように、交わることもない。

そんなわたくしも就職活動を迎えて、
色々と将来のことを考えるようになった。

会社を選ぶ際に、
あたくしは無意識に
「出産後も働ける環境か」
ということを気にしていた。

あぁ、俺はやっぱり母の子どもなんだ…
ずっとママの背中を見てきたあたくしには、
そういう働き方以外思い浮かばなかったのだ。

実際に自分が育児と仕事の両立を考えると、
その負担の大きさが身にしみた。
ママは、日々そういう生活を送っていたのだ。

一週間位前、久しぶりに家族で銭湯に行くことになった。
何年ぶりだろうか。
ママと久しぶりに一緒にお風呂に入った。

二人とも、手足は痩せているのに
お腹だけぽっこりと出ている体型で、
「遺伝なんだね」と笑いあった。

久しぶりに、母親と一緒に笑った。

新小岩 賃貸
新小岩 賃貸
https://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoiwa/

TRES FOOTBALLはこちら
TRES FOOTBALLは
http://soccernavi.jp

aws サービス
aws サービスの案内
https://cloudpack.jp/service/plan/

フェミークリニックナビ
フェミークリニックのこと
http://beylikduzurehberi.com/shinsai/index.html

関東学院高校の情報
関東学院高校、今すぐアクセス
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1259150790/l50


関連記事


おすすめ記事