38-10

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:17/9/24

月末になるといつも忙しく・・・・

今日は大切な日なんです♪

こんちわ^^

今日は特に忙しい日で、良く動く日。

そんな日は密かに朝のダイエットフルーツ茶に加えて
ゼナドリンを飲んでいるわしです。

エアリーシェイプネオよりカロリー消費、脂肪にぐんぐん!
って気がして、6キロ痩せるんじゃないか!?って
思うんだけど・・・

これがなかなか痩せないんだよねー。

でも、締まっています(笑)

おととい、釣りに行ったんだけど、何気なく
「あれ?痩せたんじゃない?」って言われて、嬉しかったし。

正月の帰省の時もパパに言われるの・・・楽しみに
してるんだよねー♪

ペルヴィスダンスとか頑張っちゃったしー。

腹減ったーと思えば寒天ゼリーで、
雨とか気にせずに肩凝り体操。

なぜにこんなに頑張ったかっていうと、ご褒美が
カンボジア旅行だからです♪

ってか、もらえるわけじゃないんだけど、今度行く話が
ありまして、痩せたらいく!って言ってしまったもので。

ママにバカ・・・って言われたけどね、こーでも
しないと頑張れなさそうだったし。

休みも8時から起きて、運動に励んでいる
今日この頃なわけです。

7時に起きてるじたいビックリなのに、そのうえ
腕立て伏せしてるなんて、周りの人からしてみると、
信じられないようです。。。

が、本物ですww

ま、やればできるってところを見せないといけないわけで。

どんなに頑張っても、何ともならない時はならないけど、
やる時はやらないとね。

おっと!!

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)

センター南 賃貸
センター南 賃貸の最新情報
https://www.townhousing.co.jp/shop/centerminami/

aws 従量課金ナビ
aws 従量課金
https://cloudpack.jp/service/recommend/vol3.html

ディズニークルーズならおまかせ
ディズニークルーズはここへ
https://www.best1cruise.com/B/DIS/

六本木 ランチ
六本木 ランチ
http://restaurants.andaztokyo.jp/jp/andaz-tavern-dining/

東京 寿司の専門
東京 寿司ドットコム
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/the-sushi/

38-02

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:17/2/24

太っていたときのわしは、
減量のために、
ご飯や菓子パンなどの炭水化物を控え、
糖分や塩分も控え、脂肪分も控え、
肉は完全に食べずに過ごしていました。

それでも、全然痩せませんでした!

シェイプアップが成功しなかった原因は、
実は、栄養失調だったようです。

ところで、
島国である日本人には、
特別なDNAが受け継がれているといわれています。
それは、節約遺伝子といって、
食糧が確保できなくなったときに飢えて死んでしまわないよう、
栄養が不足すればするほど、脂肪をため込もうとする遺伝子です。

減量で栄養が不足してくると、
節約遺伝子が活発になり、生命を維持するために
なんとしても痩せないように頑張るのです。

皆様は、
食事制限のシェイプアップをして、
せっかく一時的に体重が落ちたのに、
すぐにリバウンドして、
かえって以前より太ってしまったという経験ありませんか?

それには、この遺伝子が大きく関係しているんです!

栄養が不足してくると、からだは「節電モード」になります。
からだが普段使うエネルギー量を最小限にして生命を維持します。

そんな状態のところに食べ物がちょっと入ってくると、
肉体は「このチャンスを逃したら大変だ」とばかりに、
そこから思いっきり栄養をとろうとします。

栄養が十分な身体であれば、あっという間に、
基礎代謝で消費してしまうようなエネルギーも大切に使おうとするため、
結局、それが脂肪としてからだにたまってしまうのです。

このようにして、食べない人は、
だんだんとダイエットが成功しにくい
肉体になっていくんですね。

減量を成功させたいなら食事をしましょう!
自分のからだを味方につけることが、
ダイエットにとって大切だと思います。

本八幡 賃貸は当サイトへ
本八幡 賃貸はここへ
https://www.townhousing.co.jp/shop/motoyawata/

aws 見積
aws 見積
https://cloudpack.jp/contact/form/

関東学院高校
関東学院高校
http://hamarepo.com/story.php?story_id=3911

フェミークリニック
フェミークリニックは
http://beylikduzurehberi.com/shinsai/index.html

中野慎介の最新情報
中野慎介におまかせ
http://www.kazusanomori.com/scproject/action.php?id=9155717

38-03

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:17/1/24

小さい頃、
オレは親父に対して不満がありました。

ボクは、パパに誉めてもらった記憶がないのです。

父親の言葉で覚えているのは、
「好きにしたらえぇ」「お前やったら大丈夫や」くらいのものです。

私にはそれが父親から見放されているような感じがして、
一人ぼっちで心細く、寂しくて惨めな気持ちを感じ、
「誉めてほしい」「教えてほしい」「支えてほしい」といった思いが
満たされることはありませんでした。

そして、
「父はぼくのことがあんまり好きじゃないんだ、
だから晩も日曜日も家にいないんだ」
「父親が誉めてくれないのは、わたくしがダメだからなんだ」
と感じていました。

大人になった今では、
それが真実ではないことを頭で理解することができますが、
それでも、
心では「愛されていたんだ」と感じて納得するまでには
至っていませんでした。

ところが、
すごく重大なことに気づいたのです。

誉められたことがなかったかもしれないけど、
否定されたこともなかったのです。

結構な放蕩むすこであると自覚があるくらいですから、
お父さんにとって、眉をひそめるようなことが何回もあったことでしょう。
意見したかったこともたくさんあったでしょう。

にもかかわらず、
一度もないと断言してもいいくらい、
否定されたことがないのです。

パパがあたくしに言うのは、
「好きにしたらえぇ」だけ。

「否定されていなかった」
それは、
「俺を傷つけた」「おれに寂しい思いをさせた」
「おいらに自信がないのはお父さんのせいだ」
「ミーの求める親父ではない」と、
心の中で何百回何千回とさんざん父親のことを否定し、
責め続けてきたわしにとって、
雷に撃たれるくらいの大きな衝撃でした。

「否定しない」
それが、父親の愛だったのです。

上大岡 賃貸ならクリック
上大岡 賃貸の情報
http://www.townhousing.co.jp/shop/kamiooka/

aws バーストはこちら
aws バースト
https://cloudpack.jp/service/burst.html

加藤行俊check!
加藤行俊の案内
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1146122940574520901

チャペル ウエディングは
チャペル ウエディングはここ
https://www.andaztokyo.jp/wedding/venue/

トリプトファンドットコム
トリプトファン
http://www.suplinx.com/shop/e/etryptoph/


関連記事


おすすめ記事