38-07

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:17/9/14

娘を育てている時、
あたくしはしょちゅう、
揺れ動いていたような気がします。

「お子さんのごはんを作る」という場面でも…

息子が喜ぶ顔を見たくて、
息子の好物をメニューに加えたり

少しでも健康で元気に連日を過ごしてほしくて、
栄養のバランスを考えたり…

ご飯の後に、
ビタミンが摂れるようにと果物を用意したり…

それらを、
とってもワクワクしながら出来る日もあれば、

連日の事となってしまって、
ただ、なんとなく仕方がないからやってるってこともあったり…

手作りのものを作ってやらないと
悪い母親になった気がして、作ったり…

コンビニでお弁当を買ってくることに、
とっても罪悪感を感じてしまうから
仕方がないから作ろうと思って頑張ってみたり…

そんな事って、たくさんあったんですよね。

どれもこれも、人間ですから、
持ってしまう感覚だったり感情だったりします。

良いとか悪いとかでは無くて、
そんな事もあってOKなんでしょうけど
「与える」って状態で居たほうが、
子供もおれもとっても「楽」なんですよね。

例えば…
「今日のごはんは、イマイチ…」とか言われても、

「与える」って感じの状態だったら、
「そう?味加減?どうしたら良いと思う?」と聞いてみたり
あしたは、こんな風にしてみようかな~と工夫が生まれます。

でも、仕方なく
「作らねばならない!」と思いながら作った料理で
「イマイチ…」って言われると
「なに~!こっちも頑張って作ったのに!!」と
怒りを感じてしまう…なんて事もありました。

日常のこんなほんの些細な事でも、
ぼくはそうでしたから
仕事や社会との関わりとか、色んな場面で
この揺れる感覚は、本当にたくさんありました。

新越谷 賃貸
新越谷 賃貸
https://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoshi/

aws プランの方法
aws プランについて
https://cloudpack.jp/service/plan/

インフルエンサー
インフルエンサー
http://prst-sns.com

アンディウォーホルのこと
アンディウォーホルは当サイトへ
http://galerie-h.com/itiran/kaigai/2.htm

新橋 寿司ドットコム
新橋 寿司の案内
http://restaurants.andaztokyo.jp/jp/the-sushi/

38-07

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:17/8/14

中学2年生の男の子は、
まるで言うことを聞かない。

部活、食べる、寝るの基本生活を送り、
学力はみるみる低下、屁理屈だけはこねまくりの連日。

成長期の食欲なのか、
買っても買っても冷蔵庫の牛乳は忽然と消える。

旦那の給料で家のローンを払い、
わたくしのパート代は牛乳代と塾代へと変わる。

おいらがパートから疲労困憊で帰ってくれば、
まず飛び込んでくるのが
玄関に蹴っとばしてある大きなスニーカーと、
女の子の運動靴。

第1関門をクリアすると、
リビングの入口に放り投げてあるランドセルや
むすこのバッグや脱ぎ捨てたままの汚い制服。

もうこの辺で、
コメカミのあたりがキーっとなっているのだが、
娘達に雷を落とすものの、
ゲームや本に夢中でミーの声なぞ全く届かない。
疲れる、本当に心の底から疲れを感じる。

残念な学力テストの結果でさらにめまいを覚え、
「別に」「どうでも」という< 息子の言葉に肉体全身の力が抜け、 そして強烈な悔しさがわたしを襲う… 「何なの、あんたのその態度は!!」 不毛な言い合いの後、 男の子はプイと2階にあがっていった。 そんなバトルの勃発は、 「母の日」の前夜であった。 手作りのカーネーションなんぞを作ってくれた遠き日を思い浮かべ 鬱々と過ごすのもバカらしく、 オレは実家に帰り愚痴をぶちまけたが お腹の虫は治まらない… 息子とは口も聞かず顔も見ず、 戦闘態勢はいまだ解けぬままベッドに入ろうとすると、 赤いパッケージのチョコ1枚と、 殴り書きで「ごめん、感謝」とメモがあった。 「ふん、こんなもんで」 もっとおこづかい持っているだろうに、 板チョコ1枚かよ…と毒づきながらも、 どうしても心がホンワリしてしまう。 むすこからの板チョコは 甘くてほろ苦くて美味しかった。

武蔵境 賃貸
武蔵境 賃貸
https://www.townhousing.co.jp/shop/musashisakai/

虎ノ門ヒルズ バーのオススメ情報
虎ノ門ヒルズ バーおすすめ
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/rooftop-bar/

aws 請求書払いの専門
aws 請求書払いはここへ
https://cloudpack.jp/service/payment.html

アート買取ドットコム
アート買取ドットコム
http://galerie-h.com/index.htm

住宅 営業はこちら
住宅 営業ならクリック
http://saiyo.ichijo.co.jp/c/eigyo/

38-04

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:17/6/14

シェイプアップに励んでいても
「体重が落ちなくなった…」
ということは誰にでもあります。

ここで多くの人がやってしまうパターンが、
さらに摂取カロリーを減らしてしまうことです。

これをやってしまうと、
代謝も極端に低下して、より肉体の脂肪が落ちなくなります。
摂取カロリーを減らしすぎるのは
ダイエットには逆効果になるので、
絶対にやってはいけません。

体質の脂肪が減らなくなる一番の原因は、
体質が摂取エネルギーの減少に適応してしまうことです。

なので、
食事の摂り方に変化をつけることが
ダイエット効果を上げるのです。

多くの人は、
摂取カロリー量を制限する場合、
「減らすこと」しか頭にありませんが、
実は「増やすこと」が大きなポイントとなります。

例えば…
24時間1500キロカロリー食べている場合、
一週間のうち二日間、
摂取カロリーを200~300キロカロリー程度増やします。

この時、
炭水化物でカロリーを増やすのがポイントとなります。
おにぎり1~2個程度のご飯を
いつもより多く食べるようにするのです。

2日間、炭水化物でカロリーを増やしたら、
またもとのカロリー量に戻します。

5日間は1500キロカロリーで、
2日間は1800キロカロリー摂る、そしてまた1500キロカロリーに戻す。
このようなサイクルで食事を摂ります。

こうしてカロリーを増減した食べる事を行うことで、
エネルギー・レベルを高く保つことができるので
炭水化物を常に制限している場合よりも、
速いスピードでからだの脂肪を落とすことができるのです。

減量ではカロリーを「減らす」だけではなく、
時には「増やす」ことも重要なポイントとなるのです。

青砥 賃貸
青砥 賃貸の案内
https://www.townhousing.co.jp/shop/aoto/

サプリメント マカ
サプリメント マカおすすめ
http://www.suplinx.com/shop/e/emaca/

奈良美智おすすめ
奈良美智の専門です
http://galerie-h.com/itiran/youga/116.htm

aws バックアップcheck!
aws バックアップ
https://cloudpack.jp/service/setup-and-operations.html


関連記事


おすすめ記事